大島僚太が左大腿二頭筋肉離れのため離脱

写真拡大

[故障者情報]

 日本サッカー協会(JFA)は13日、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会に参加する日本代表において、MF大島僚太(川崎F)が左大腿二頭筋肉離れのため離脱すると発表した。

 12日、日本は中国と対戦。先発出場した大島は中盤で積極的にボールに絡み、長短のパスでリズムをつくっていたが、前半27分に右足でミドルシュートを狙った際、左太腿裏を痛め、ピッチに倒れ込んだ。そのまま担架で運び出され、交代を余儀なくされた。

 大島はJFAによると、「怪我により離脱することになってとても残念です。このチームで優勝を目指していたので残念ですけど、残った選手に頑張ってタイトルを取って貰いたいと思います。自分はしっかりと怪我を治して、またここに戻って来られるよう頑張りたいと思います」と悔しさをにじませた。


●EAFF E-1選手権2017特集ページ