参照

LINE株式会社は13日、SNSアプリLINEの新機能として、送ったメッセージやスタンプなどを削除できる「送信取消機能」を実装したと発表した。

LINEを使っている人なら、間違ったトークルームに投稿してしまう誤爆や、話の流れとは逸脱したコメントを「削除したい」と思った経験はあるはず。今回実装された「送信取消機能」なら、投稿から24時間以内なら、メッセージやスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴を取り消すことができる。

削除方法は簡単で、消したい対象を長押しして、ポップアップされる選択肢から「削除」を選ぶだけ。なお、トーク画面には、「メッセージの送信を取り消しました」という注意書きが残り、トークルームのメンバーに見えてしまうので、不自然な場合はフォローが必要になる。


削除後のトーク画面

また、相手のスマートフォンなどで通知が表示される場合、通知表示を消すことはできないので、短文の場合、内容が相手に見られてしまうこともある。ほかに、Chrome版では同機能に完全には対応していない。

発表資料
URL:http://official-blog.line.me/ja/archives/73556750.html
2017/12/13