大島僚太が左太もも肉離れで代表離脱、12日中国戦で負傷

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は13日、日本代表に合流中の川崎フロンターレに所属するMF大島僚太の途中離脱を発表した。

▽大島は、12日に行われたEAFF E-1サッカー選手権第2戦の中国代表戦に先発したが、30分に左足太もも裏を痛めて途中交代。その後、検査を受けたところ、左大腿二頭筋肉離れと診断されたという。途中離脱を受けて、大島は次のようにコメントしている。

「怪我により離脱することになってとても残念です。このチームで優勝を目指していたので残念ですけど、残った選手に頑張ってタイトルを取って貰いたいと思います。自分はしっかりと怪我を治して、またここに戻って来られるよう頑張りたいと思います」

▽北朝鮮代表との初戦を制した日本代表はFW小林悠とDF昌子源のゴールにより、2-1で中国を撃破。16日に優勝を懸けて韓国代表との最終戦に臨む。