富士通のノートパソコンのバッテリーに発火の恐れ 約6万個をリコール

ざっくり言うと

  • 富士通は、ノートパソコンのバッテリー約6万個をリコールすると発表した
  • 発火の恐れがあるとして、2018年1月より無償交換を実施するという
  • バッテリーはパナソニック製で、製造の過程で異物が混入したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング