【アンケート結果】連勝も評価イマイチの中国戦、デビュー組の採点は…

写真拡大

▽超WS有料版で実施していた12日のEAFF E-1サッカー選手権第2戦、中国戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。

▽採点の結果、今シーズンのJリーグMVPを受賞したFW小林悠(川崎フロンターレ)とDF昌子源(鹿島アントラーズ)が共に代表初ゴールの活躍もあり、最高点の【6.0】を獲得しました。

▽そのほか、DF植田直通(鹿島アントラーズ)が代表デビューを果たした4選手の中で最も高い【5.3】の支持を得た一方で、DF三浦弦太(ガンバ大阪)、DF山本脩斗(鹿島アントラーズ)、FW土居聖真(同)は平均点以下となりました。

◆中国戦のユーザー採点結果

GK

東口順昭 5.6

DF

植田直通 5.5

三浦弦太 4.6

昌子源 6.0

山本脩斗 4.1

MF

大島僚太 -

→井手口陽介 5.5

今野泰幸 5.6

倉田秋 5.2

FW

伊東純也 5.0

→川又堅碁 5.6

小林悠 6.0

土居聖真 4.7

→阿部浩之 -

監督

ハリルホジッチ 5.4

◆皆様の声(一部)

・勝った事は良かったが、またしても低調な内容。韓国戦では結果と内容が伴った試合を是非とも期待。

・連勝同士の日韓戦。引き分け無しの完全決着で!

・北朝鮮戦よりはよかったと思う。が、個人のミスが多いから…。勝てて良かったね。

・韓国はW杯でも勝ち上がるような素晴らしいチームなので、日本のポゼッションサッカーで快勝して弾みをつけて!

・今日は前回と違い形が見えました。韓国戦頑張って下さい