昨今行われた調査では、勤労者の実に40%〜50%が腰痛持ちであるというデータが報告されている通り、いかに現代人が腰痛に悩まされているかがわかります。そんな腰痛に悩まされている方に朗報です。どうやら腰痛には「腹部ブレーシング」が非常に効果的であるようなのです。

腹部ブレーシングとは

腹部ブレーシングとはお腹まわりを引き締める運動の一種です。名前を見ると何か複雑なトレーニングのようにも思えますが、お腹の前や横、後ろに力を入れて安定させるだけのいたって簡単なトレーニングです。こうすることでお腹の奥の深層筋や体幹を鍛えることができ、脊柱を安定化させられるとのこと。そんな簡単な動作ではあるものの、腹部ブレーシングは医療機関で脊椎のリハビリメニューにも採用されるほど有用なトレーニングともされています。そして腰痛持ちの方には特におすすめできるトレーニングなのです。

腰痛持ちが腹部ブレーシングを実施した研究結果

何度も再発している腰痛持ちの方600名を対象に、腹部ブレーシングの効果を見極めるため10年間に渡って追跡調査を行った研究があります。対象者はそれぞれ、腹部の筋力訓練を行うグループ、柔軟を行うグループ、腹部ブレーシングを行うグループ等に分けられ、その後の経過が観察されました。すると筋力訓練や柔軟だけを行うグループに対し、腹部ブレーシングも併せて行ったグループは、腰痛があらわれる頻度も、痛みの程度も有意に改善していたことがわかったのです。つまり腹部ブレーシングは腰痛の予防・改善に非常に効果的であるということです。

普段の生活の中で腹部ブレーシングは実践できる

腹部ブレーシングは紹介したように、お腹周りに力を入れ安定させるだけの簡単な動作なので、わたしたちの普段の生活の中で気軽に実践できます。例えば椅子に腰かけるにせよ、立ち上がるにせよ、電車のつり革をつかまるにせよ、その際お腹の前、後ろ、横に力を入れ姿勢を安定させるよう心がけるのです。たったこれだけの習慣を行うだけで腰痛の予防・改善に大きく貢献してくれるようなのです。研究者に言わせると、運動の強度というより、回数が重要とのことなので、お腹が激しい筋肉痛に見舞われる程気張らず、適度な強度で日頃から何度も行うよう心がけた方がよさそうです。腰痛の持ちの方は早速腹部ブレーシングを習慣化させてみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部