画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは13日、MIL規格に準拠した14型ノートPC「B9440UA」を発表した。本体は薄さ約15mm、重量約1.05kgと薄型軽量。13型クラスのフットプリントのきょう体に、14型フルHD液晶ディスプレイを搭載する。

13日から予約開始し、発売日は15日。価格はオープンで、店頭予想価格は上位モデルが税別139,800円前後、下位モデルが税別119,800円前後。

米国国防総省が制定した、米軍の物資調達規格「MIL規格」(MIL-STD-810G)9項目をクリアした堅牢ノートPC。剛性の高い軽量マグネシウム合金を本体に採用し、約1.05Kgの軽さと15mmの厚さを実現した。上下左右のベゼルを約5.4mm幅の狭額縁とすることで、13型クラスのフットプリントに14型のノングレア液晶を搭載可能とした。タッチ機能は非対応。

セキュリティを意識した製品となっており、Windows Hello対応の指紋センサーを搭載。また、同社独自ソフトウェア「ASUS Business Manager」では、USBメモリなどへの読み書きに対しアクセス制限をかける設定や、内蔵ストレージ、接続した外部ストレージに暗号化された仮想パーティションを作成できる機能などを備えている。

キーボードは防滴仕様。コーヒー、コーラ、水といった液体を66cc分キーボード上に注ぎ、その後逆さにして脱水し、24時間後(水は72時間後)に起動するテストを実施している。

ラインナップは、Core i7プロセッサ+16GBメモリを搭載した「B9440UA-750016」、Core i5プロセッサ+8GBメモリを搭載した「B9440UA-72008」の2モデル。

上位モデル「B9440UA-750016」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7500U(2.7GHz)、メモリが16GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、ディスプレイが14.0型ワイド液晶(1,980×1,080ドット、タッチ非対応)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2。主なインタフェースはUSB 3.1 Type-C(Gen1)×2、マイク/ヘッドホンコンボジャックなど。バッテリ駆動時間は約7.5時間。本体サイズはW321.3×D216.2×H15mm、重量は約1.05kg。店頭予想価格は税別139,800円前後。

「B9440UA-72008」では、上記仕様からCPUがIntel Core i5-7200U(2.5GHz)、メモリが8GBとなる。店頭予想価格は税別119,800円前後。