LINE (C) Getty Images

写真拡大 (全2枚)

 LINEは、 同社運営のコミュニケーションアプリ「LINE」で、 24時間以内に誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を本日13日より提供開始している。

 取り消すことができるメッセージは、 ユーザーが24時間以内に送信したテキストとスタンプ、 画像、 動画、 ボイスメッセージ、 URL、 LINE MUSIC、 連絡先、 位置情報、 ファイル、 通話履歴で、 既読・未読両方のメッセージが対象。グループトークや複数人トークにも対応しており、 スマートフォンに加えて、 デスクトップ版でも利用可能。

 メッセージの取り消しを行いたい際は、 誤送信したメッセージを長押ししたのち、 「送信取消」のメニューを選択するのみ。 送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができるが、スマートフォンに届く通知メッセージは取り消すことができない。

※送信取消の画面イメージ