12日、白い花を飾って南京事件の犠牲者に哀悼の意を示す活動が南京師範大学で行われた。

写真拡大

2017年12月13日、中国は南京事件から80年となる節目の日を迎えた。これに合わせて南京師範大学のキャンパスで12日、白い花を飾って犠牲者に哀悼の意を示す活動が繰り広げられた。中国青年網が伝えた。

【その他の写真】

中国は12月13日を南京事件の犠牲者を悼む国家追悼日としている。記事によると、同大で行われた活動は犠牲者に思いをはせ、世界平和を祈るもので、これと同時に学生らが制作した絵画など南京事件をテーマとした作品展示も行われた。(翻訳・編集/野谷)