調律師役・山崎賢人の真剣な眼差し 映画『羊と鋼の森』ティザービジュアル&場面写真

写真拡大

 2018年6月8日公開の山崎賢人主演映画『羊と鋼の森』のティザービジュアルと場面写真が公開された。

参考:山崎賢人の兄貴分に鈴木亮平、弟役に佐野勇斗 映画『羊と鋼の森』追加キャスト発表

 本作は、2016年の本屋大賞を受賞した、宮下奈都の同名小説を映画化したもの。調律師・板鳥宗一郎と出会い、ピアノの調律師として生きていくことを決意した、北海道の高校に通う青年・外村直樹が、調律師としての自分を探し求め成長していく模様を描く。山崎がピアノに魅せられる主人公の青年・外村役、三浦友和が外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師・板鳥役、上白石萌音と上白石萌歌が外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹役をそれぞれ演じるほか、鈴木亮平、佐野勇斗などがキャストに名を連ねている。

 ティザービジュアルには、外村役の山崎が真剣にピアノに向き合う姿が捉えられている。一方の場面写真では、リアリティを追及するため、日本ピアノ調律師協会の会長から直々に指導を受け、ピアノの調律の練習を重ねた上で、撮影に臨んだという山崎の様々な姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)