シシド・カフカ×スカパラのコラボ曲が彩る『リメンバー・ミー』予告編公開

写真拡大

シシド・カフカと東京スカパラダイスオーケストラが日本版エンドソングを担当するディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』(2018年3月16日(金)全国公開)の予告編映像が公開されている。

◆『リメンバー・ミー』日本版予告編

メキシコの「死者の日」にインスパイアされて製作されたという『リメンバー・ミー』は、一族の掟で音楽を禁じられている天才ギター少年・ミゲルと仲間たちが陽気でカラフルな“死者の国”で繰り広げる大冒険を描いた物語だ。今回公開された日本版予告編では、スカパラの演奏に乗せてシシド・カフカが歌うエンドソング「リメンバー・ミー」を聴くことができる。

なお、今回の予告編公開と合わせて、『「Sing! Sing! Sing!」」世紀の歌声!生バトル日本一の歌王決定戦』などのテレビ番組に出演してきた13歳の石橋陽彩が主人公・ミゲルの日本語吹替版声優を務めることも発表となった。石橋は「ミゲル役に選んでいただきとても嬉しいです。僕もミゲルと同じように歌うことが大好きなので、大好きな曲「リメンバー・ミー」をたくさんの人に聞いてもらえるように頑張りたいです」と意気込みを語っている。

■作品情報
『リメンバー・ミー』
2018年3月16日(金)全国公開
(同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』)
監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
原題:COCO 全米公開:2017年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:disney.jp/Remember-me

関連リンク
◆『リメンバー・ミー』オフィシャルサイト