ビートたけし、若手芸人たちに強い期待「スーパースターが出てこないかな」

写真拡大

12月17日(日)19時から3時間半にわたり放送される『Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ』(フジテレビ系)。この度、MCで最高顧問のビートたけしからコメントが到着した。

同大会は、昨年に引き続き、人気・実力を兼ね備えた漫才師のオールスターが一同に集う“日本で一番豪華な漫才の祭典”。たけしのほかナインティナインがMCを務める。出演する面々は、人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちの中から、「THE MANZAI実行委員会」が初出場となるテンダラーを含む約20組を選出。その漫才師たち「THE MANZAIマスター」がバトルを展開する。今月3日に行われた『M-1グランプリ2017』で、見事4094組の頂点となったとろサーモンも緊急参戦する。

さらに、「THE MANZAIマスター」たちを脅かす実力を秘めた、2017年注目を浴びた若手漫才師たちにも出場のチャンスが。9日に放送された『Cygames THE MANZAI 2017 プレマスターズ』で漫才を披露した14組から、「THE MANZAI実行委員会」が“若手勝ち抜き枠”として3組を決定。その3組は『Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ』の放送で発表される。

今回の『THE MANZAI』について、たけしは「毎回毎回、芸人の腕が上がってて、若手の人がもうベテランになっていても若手の時以上にうまくなっていて。はじめは新鮮だったネタだけど、待ってましたというネタもあって、やっぱりすごいな〜と。板(舞台)で何回もやっている人たちのネタは面白いね!」と絶賛。続けて「いや今回はね、疲れよりも面白いのが先行しちゃって、あっという間だったね! それで飽きなかったな。たまにあれだけのメンバーだと飽きる時もあるんだけど、そういうことがなかったんでみんなすごいな〜と」と感服した。

最後に「図々しいけども、これだけうまいのがそろった時に飛び抜けるのがいないかなって。昔の王さん、長嶋さんとか金田さん(という野球選手のような芸人)がいないかとか、やっぱりそう期待しちゃうよね。技術はもうすごいんだけど、スーパースターが出てこないかなっていう感じがする」と、今回出場する芸人たちに、さらなる期待を寄せていた。