「90分サイクル睡眠=スッキリ起きれる」は都市伝説?『ガッテン』

写真拡大

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30〜)。12月13日は、ゲストに森口博子、岡田圭右、大島麻衣を迎え、「あなたの朝が変わる!“目覚め”解明SP」を放送する。

今回のテーマは「朝の目覚め問題」。ちゃんと寝たはずなのに、なぜスッキリと目覚められないのかを探るべく、よく知られた「90分サイクルで起きると目覚めがよい」という方法を試してみることに。すると、あまり効果が感じられず……。実はこれ「都市伝説」だったことが明らかになる。

そこで、睡眠の科学を徹底取材していくと、見えてきたのは「目覚めのゴールデンタイム」の存在。極度の睡眠不足でないかぎり、そのゴールデンタイムのタイミングで起きると、最高の目覚めが実現! 実は最近人気のスマートフォンの「目覚ましアプリ」も、ゴールデンタイムに着目したものに。もしアプリがなくても、目覚まし時計に「ある工夫」をすればOKだという。老いも若きもスッキリしたい、朝の目覚め問題に迫る。