防弾少年団(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国男性7人組グループ、防弾少年団(BTS)の「MIC Drop(マイク・ドロップ)」リミックスバージョンが、米ビルボードのシングルチャート「ホット100」に2週連続でランクインした。

 ビルボードは12日付(現地時間)の記事で、「MIC Drop」リミックスバージョンがホット100の最新ランキングで71位だったと伝えた。前週には初登場28位と、K―POPグループで最高の順位を記録していた。

 防弾少年団はビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で98位、「ソーシャル50」と「ワールドアルバム」でそれぞれ1位だった。また、2017年のトップアーティスト10位にも入っている。

 米ABCテレビが31日に放送する年越し番組で、ヒット曲「DNA」「MIC Drop」リミックスバージョンを披露する。先月訪米した際に収録した。