S・マクレーンとA・セイフライドが初共演 『あなたの旅立ち、綴ります』2018年春公開へ

写真拡大

 シャーリー・マクレーンとアマンダ・セイフライドが初共演を果たした映画『The Last Word』が、『あなたの旅立ち、綴ります』の邦題で、2018年春に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

参考:「僕の日本文化への愛を詰め込んだ」 『パシフィック・リム』続編監督、製作中の作品について語る

 本作は、人生の終わりが近付き不安を感じ始めた老婦人・ハリエットと、新聞記者としてのキャリアをスタートさせた女性・アンの、世代を超えた友情を描いたハートフルストーリー。『愛と追憶の日々』のシャーリー・マクレーンがハリエットを、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドがアンを演じる。『隣人は静かに笑う』『U2 3D』のマーク・ペリントンがメガホンを取った。

 公開されたポスタービジュアルでは、“訃報記者に舞い込んだ依頼は、<最低>な老婦人の<最高>なおくやみ欄を生前に作ること”というコピーを背に、手紙を持つセイフライドと、様々な表情をしたマクレーンの姿が切り取られている。(リアルサウンド編集部)