グルメ著名人高山都さん推薦!モデルらしいハイセンスな手土産で賞賛GET

写真拡大 (全5枚)

年末年始といえば「帰省のお手土産」。いつもとはひと味違う「粋な手土産」をグルメ著名人の高山都さんが紹介してくれます!

絶対喜ばれる!年末年始の手土産


年末年始のお楽しみの一つ、帰省の手土産。様々なシチュエーション別に、高山都さんのオススメをご紹介。これであなたも手土産マスターに。

●プロフィール:高山都

女優・モデル。1982年、大阪生まれ。10代の頃から女性誌でビューティーモデルとして活動し、その後は女優としてドラマや舞台の出演、ラジオ番組のパーソナリティなど活動は多岐にわたる。趣味は料理と器集め。Instagramでは #みやれゴハン として日々のゴハンを投稿している。美味しいものと音楽、お酒とランニングをこよなく愛す。

高山 都さんの勝負手土産は「亀十」の“どら焼”


出典:ロバート・ぱちーのさん

行列の絶えない名店「亀十」の「どら焼 315円」は、手作りなので1日3,000個限定。ふわっふわの柔らかい皮と、甘さ控えめで飽きのこない餡の懐かしい味わいがたまりません。ボリュームもたっぷりなので、老若男女に喜ばれる鉄板の手土産です。


甘いものが苦手な人には「レ・ザンジュ」の“プティ・フール・サレ”


出典:プニプニ51さん

湘南鎌倉の塩とフランス産ゲランド塩をブレンドした、塩味のクッキー「プティ・フール・サレ 1,620円」は、ワインやシングルモルトなどのお酒のおつまみとして最適。パッケージデザインもフランスのアンティーク缶のようにオシャレで、プレゼントやお土産にもぴったりです。


人にいただいてテンションが上がるのは「ELLE café」の“プレミアムヨーグルト”



出典:ponSACHIEさん

 

「ELLE café COYO 1,200円(400g)」は、自社製造の低糖質・植物性のプレミアムヨーグルトで、食べ過ぎがちな年末年始には嬉しいヘルシーなスイーツ。見た目も可愛い瓶入りで、お手土産で頂くと思わずテンションが上がっちゃいます。

文=アキレウス