『わろてんか』第64話では、お夕(中村ゆり)が団吾(波岡一喜)と団真(北村有起哉)の間で揺れる

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第64話では、団真(北村有起哉)とお夕(中村ゆり)の仲を取り持とうと、てん(葵わかな)が奮闘する。

参考:藤井隆、大野拓朗、前野朋哉……『わろてんか』を支える名バイプレイヤーたち

 第63話では、キース(大野拓朗)らストライキ中の芸人たちが芸に精進しようと決意する模様が描かれた。第64話では、藤吉(松坂桃李)と仲直りをしたてんが、別居状態の団真(北村有起哉)とお夕(中村ゆり)の仲を取り持とうとする。てんは団吾(波岡一喜)に掛け合いに行くが、お夕を団真には返さないと言われてしまう。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、藤井隆、内場勝則、北村有起哉、中村ゆり、波岡一喜、濱田岳、高橋一生らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)