キラキラムードに疲れたら、一人鍋焼きうどんでバランス調整!

写真拡大 (全4枚)

会食がどうしても続く12月。それも楽しいけれど、少し疲れてしまうときもある。そんなときは一人鍋焼きうどんをいかが?

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します!

No.26 忙しいときに気を整えてくれるラグジュアリーな鍋焼きうどん〜「長徳 三越銀座店」


出典:バムセ&マイケルさん

わたくし師走のお買い物、大好き。「鳩居堂」や「銀座 平つか」でお年玉用のポチ袋や年賀状、「銀座 伊東屋」で来年の手帳を買って、「長徳 三越銀座店」で締めるのがお気に入りのフルコースです。

なんかね、デパートに入ってるっていうのもいいんですよね。邪気がなくて。ほら、ここで口説いてなんとかしようってひとを、男女関係にせよ営業関係にせよ寄せ付けない清潔な気が流れてるじゃないですか。BGMはクラシックだし、ある種、天下の三越にある別世界。

出典:風葉七人さん

そこにひとりで行く。12月ってどうしてもひとさまとの会食が続くじゃないですか。それもいいんですよ。いいんですけど、ひとさまから気をもらって、会うひと会うひとに自分の気も放出してって、楽しくはあってもやはり疲れるんですよね。なので、買い出しの帰りくらい、ひとりで静かに「なべ焼うどん」で気を整えたいかなって。

本来、みんなで囲んでいただく鍋料理には、各人の個性ある気をいい感じになじませてくれて、それぞれの気の交換をスムーズに促す効果があります。これが鍋焼きうどんや小鍋仕立てなど、個別の鍋になると、その効果が変わってくるんですよね。

出典:お店

特に鍋焼きうどんは茹でたうどん、出汁、てんぷらにした海老など、素材も調理法も違う具をひとつの鍋で煮込むことで、お互いの旨みエキスを吸収し合うという料理。そのことで放たれる気が、自分の中でバラバラな状態の陰陽、さまざまな気をうまくまとめてくれるんです。女性性と男性性、仕事やお金、恋愛などの気のバランスをうまくとってくれるんですよね。

上質な昆布と鰹でとった出汁もおいしい、「長徳 三越銀座店」の「なべ焼うどん」。てんぷらは高級素材の車海老ですし、鶏の照り焼き、ニンジンは煮てからバターに絡めてあって、半熟卵付き。上質な素材ゆえの上質な気。茹でる、煮る、揚げる、焼くなど、多彩な調理法による多彩な気がひと鍋に集合していて、とてもよろしい。打ち立て、もちもちの麺をいただきながら、忘年会続きでざわつきがちな気が落ち着いていくのがわかります。なんか今日、ざわざわしてるな〜というときは、ひとり鍋焼きがおすすめです。