札幌観光にピッタリのホテルが2018年初頭に登場!

写真拡大

2018年初頭、札幌観光にピッタリのホテルが登場!

【写真を見る】北海道食材にこだわった料理をブッフェスタイルで提供

関西で現在4軒のホテルを運営しているからくさホテルズが、2018年1月22日(月)に「からくさホテル札幌」を開業し、北海道に初進出を果たす。

同ホテルは札幌の中心街すすきのや大通公園にほど近く、ショップやレストランがひしめくロングアーケードの狸小路商店街に面しており、観光滞在に抜群のロケーションにある。

地上13階、シンプルでスタイリッシュな和モダンのインテリアの中、観光客のニーズに応えるさまざまな施設・サービスを用意しており、客室はツインルームを中心に全11タイプ・177室。平均20平方メートル以上の広さで、グループやファミリーに人気のコネクティングルームを110室備えている。

また、大浴場・露天風呂、北海道らしさを演出した多目的ラウンジ「Room(R)」を新設するほか、地元で幅広く展開している飲食企業と提携し、レストランにて朝食(1500円・宿泊で事前予約をすると1300円)だけでなく、ランチ(1000円〜)、ディナー(4000円〜)もブッフェスタイルで提供する。

さらに、一般客室として和室11室やタワーパーキングを完備するなど、新しい施設・サービスも導入される。

様々な宿泊客目線のサービス展開や、駅からのアクセスのよさなど、札幌観光の新たな定番ホテルになりそうだ。(北海道ウォーカー・末次延蔵)