自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した11月の登録車販売ランキングによると、11,728台を販売したトヨタ「プリウス」が2位の「アクア」に 1,743台の差をつけて5ヶ月ぶりに首位に返り咲いています。

今回「プリウス」は唯一の5桁販売となっており、ベスト10圏内に2ヶ月連続でトヨタ車8台がランクインするなど、トヨタ車が好調を維持しています。ちなみに自販連による2017年11月登録車販売ランキングTOP 10は以下のようになっています。(カッコ 内は前月順位)

1位 トヨタ プリウス 11,758台(↑2位)
2位 トヨタ アクア 9,985台(↓1位)
3位 ホンダ フィット 9,217台(↑6位)
4位 トヨタ カローラ 8,381台(↑8位)
5位 トヨタ シエンタ 7,439台(↑7位)
6位 トヨタ ルーミー 7,381台(↓4位)
7位 トヨタ ヴィッツ 7,311台(↑10位)
8位 日産 ノート 6,893台(↑25位)
9位 トヨタ タンク 6,718台(9位)
10位 トヨタ ヴォクシー 6,111台(↓3位)

前月3位だった「ヴォクシー」が10位にランクダウンするも、「カローラ」や「シエンタ」「ヴィッツ」といったコンパクト系がランクアップしているのが11月の特徴と言えそうです。

(Avanti Yasunori)

【関連記事】

2位に8,700台の大差!11月の軽自動車販売台数でホンダ「N-BOX」が首位
https://clicccar.com/2017/12/08/537752/

4年連続1,000万台超えが視野に!トヨタグループの1〜10月世界販売が好調
https://clicccar.com/2017/12/04/537110/

トヨタ自動車の2018年3月期決算の業績予測が一転して増益となった訳は?
https://clicccar.com/2017/11/11/530891/

スズキ、2017年9月中間決算で過去最高の業績を記録。今期予想を上方修正
https://clicccar.com/2017/11/06/528734/

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?
https://clicccar.com/2017/10/18/521760/

トヨタ車が2ヶ月連続で8台ランクイン!販売ランキングでトップに返り咲いたのはプリウス。(http://clicccar.com/2017/12/13/539273/)