加藤綾子、女子会気分でSexy Zone中島健人のキスを妄想

写真拡大

久本雅美と加藤綾子がMCを務めるトークバラエティ『妄想ふくらむフグ女たち』(読売テレビ・日本テレビ系)が、12月14日(木)24時9分より放送。この程行われた収録後の取材回で、MCの2人が感想や見どころを語った。

男性を知り尽くし、妄想好きを自負する“フグ女”が集まって、男性ゲストに好き勝手な妄想をぶつけていく同番組。その妄想が当たっているのかを確認するべく、フグ女たちが男性ゲストのプライベートの過ごし方や本音を聞き出して丸裸にする。フグ女として、佐藤仁美、辛酸なめ子、滝沢カレン、ブルゾンちえみ、YOU、若槻千夏が集結。男性ゲストのSexy Zone中島健人には「仕事で急に2時間空いたら何をしそう?」「どんなパンツをはいてる?」「彼女との初めてのキス、どうやってしそう?」、武井壮には「どんな金銭感覚をしてそう?」「どんな女性が好きそう?」といったテーマがぶつけられ、2人をそっちのけにフグ女たちの“妄想全開トーク”が繰り広げられる。

収録を終えた久本は「女性が妄想で好き勝手なことを言う番組なんですけど、中島くんと武井くんは、私たちの妄想を受け止めてくれる度量のある方で、私たちも楽しませてもらいました。中島くんは、カッコよく生きているということに飾ることなく、素直にいろんなことを話してくれました。武井くんも“こんなに心が折れたのは初めて”と言いながらも、楽しんでくれたんじゃないかな」とコメント。

一方の加藤は「カメラを気にせず、女子会をしているような感じでした。ゲストのお2人には大変失礼なんですけど、ご本人を目の前に勝手なことを言えるのは気持ちがいいものだなと(笑)」と振り返る。そして、「女性には一緒に女子会に参加しているような感覚で、男性は“女性からこういう風に言われたくないから、ここを直そう“と学びながら、ぜひ一緒に楽しんでいただきたいです」と視聴者にメッセージを送った。

同じく久本も「この番組は、男性も観ていて勉強になると思います。女性が考えていることや好きなこと、嫌いなことが分かって、モテテクニックの一つとして参考になると思います。女性には“よくぞ言ってくれた!“と共感してもらったり、イケメンに対してのつつき方を面白がってもらうのもいいですし、自分だったらどんな妄想をするのかを考えて、あらゆる角度から自分の想像力、妄想力が広がっていくと思います」と見どころを紹介。「人生何が楽しいって、妄想の中で好き勝手やってヒロインになれるということですよ(笑) 女性には、この番組でシンデレラ気分を味わっていただきたいです」と持論を交えながら番組の魅力をアピールした。