映画初主演が決まった南沙良/(C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

写真拡大

ティーン向けファッション誌「nicola」専属モデルの南沙良が、'18年7月公開の映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、共演者の蒔田彩珠と共に映画初主演を務めることが明らかになった。

南は上手く言葉を話せない高校生役に挑戦する/(C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

本作は漫画家・押見修造の同名タイトル「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」が原作。思春期を迎えた少年少女たちが抱える葛藤や苦悩を描きながら、誰しもが持っているコンプレックスとの向き合い方、自分のあるべき姿について描く。

南が演じるのは、上手く言葉が話せないことに引け目を感じ、周囲と馴染めずにいる高校一年生・大島志乃。初主演を務める南は「小学生のころから押見先生の作品が大好きだったので、お話をいただいた日は、うれしさのあまり興奮してなかなか寝付けない反面、作品の世界観を崩してしまわないかと少し不安な気持ちになりました。ですが、こんなに早く主演をやらせていただけるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです。他の人と違う部分やコンプレックス、劣等感、自分の嫌いなところなど、誰もが持っているような〈悩み〉や〈苦しみ〉。志乃らが、その悩みを乗り越えようとする様子を見たときに感じられるものが必ずあると思うので、是非たくさんの方に見ていただきたいです」とコメント。(ザテレビジョン)