睡眠不足の人はBMI値が高い?質の良い睡眠を味方に!快適寝具の選び方。

写真拡大

みなさん、毎日快適に眠れていますか?体が痛い、手足が冷えて眠れない、なんてことはありませんか?私たちの睡眠の時間は思っている以上に長く日常生活にも大きく関わっています。気持ち良い睡眠は最大限に楽しく生活するコツ!ぜひ参考にしてみてください。

快適な睡眠

人生の約3分の1が睡眠。
快適な睡眠が快適な人生につながると言っても、過言ではないくらい睡眠は大切です。
食事と同じくらい大切な睡眠、理解はしてるけど重要視はしてない!って人も多いと思いのでは?

睡眠時間も大切だけど、質の良い睡眠がとても大切。
睡眠不足がもたらす体への影響は、たくさんありますが、睡眠不足が太りやすい体質を作るということ、知っていますか?

睡眠が不足すると食べ過ぎを抑制する「レプチン」という成分が出にくくなり、代わりに食欲を増進させる「ブレリン」という成分が分泌されるようになります。
そして、肥満へと繋がっていくことに!

マイナス面の多い睡眠不足、正しい寝具を選ぶことで質の良い睡眠になり、改善することができます。

 寝具の選び方

 敷布団

敷布団は、自分が一番何を重視するかで選ぶのがベスト!
寝ている時には、肩と腰にもっとも負荷がかかります。

寝心地が悪くて熟睡できない場合や、体に痛みやコリを感じる場合は、凹凸の中芯が入った少し硬めの布団がおススメ!

手足の冷えでなかなか熟睡できない場合は、体全体を温めることが一番。
トルマリン綿など保温力の高い素材で作られた布団で、全身を温かく保つことが大切です。

 掛け布団

掛け布団で一番人気なのは、やっぱり羽毛!
羽毛布団はダウン(ふわふわした毛)とフェザー(軸のある羽の部分)の2種類が混ざっています。

ダウンは吸湿性と放湿性に優れていて、とても軽いのが特徴、そして高価。
なので当然ダウンの混合率が高いほど温かく軽い羽毛布団になります。

羽毛布団はやっぱり一度使ってしまうと軽さと温かさから、手放せなくなる人が多いですよね!

他にも、合繊というアレルギーがある人におススメな布団も!
中綿はポリエステルなどの化学繊維を使い、羽毛に近づけた温かさを持つものもあります。

ホコリが立ちにくく丸洗いできるのもメリットです♪

 枕

枕には、寝ている時の敷布団と頭の間のすき間を埋める役割があります。
このすき間は体型などによって個人差があるので、それぞれの人によって合った枕が違うんです。

女性なら枕の高さは1cm〜3cmが一般的。

高すぎると肩こり、首の痛み、首のシワの原因に!
そして低すぎても頭痛、めまい、むくみなどの原因に!

枕は実際に寝て試してみるのがおススメです。

 布団のお手入れ

布団は、汚れなどにもよりますが1年に1回、自宅やクリーニングでの丸洗いが必要です。
そして、1週間に1回、丁寧に掃除機がけ!これで、表面のダニやダニの糞など、除去できます。

お天気が良い日には、天日干しをしたいところですが、ベランダがない場合や、なかなか天気が良い日がない冬など、できませんよね。
でも、そんな時でも干す方法があります。

布団の四隅にかごなど、高さがあり、隙間ができるものを置けば、空気が通るようになり、寝ている間の汗などの水分が外に放出されます。
天日干しにはかないませんが、これだけでも布団を清潔に保つことができますよ。

除湿器や換気なども忘れずに!

質の良い快適な睡眠は、まず自分に合った正しい寝具選びから!
人生の3分の1の時間も大切に♪

 

 

関連記事

なかなか夜寝付けないという方必見!アロマで心を落ち着かせ、質の良い睡眠を♪

熟睡できて肩こりにいい睡眠方法とは?枕の選び方・寝る前NG行動など