ジム・ジャームッシュ監督作『パターソン』、来年3月にBD&DVD発売 特典映像や初回限定特典も

写真拡大

 ジム・ジャームッシュ監督作『パターソン』のBlu-ray&DVDが、2018年3月7日にリリースされることが決定した。

参考:ドレスコーズ志磨遼平、映画『ギミー・デンジャー』を語る 「ストゥージズは僕の人生を変えてくれた」

 本作は、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『ダウン・バイ・ロー』などの作品で知られるジャームッシュ監督が、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』以来4年ぶりに手がけた作品。ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手パターソンのユーモアと優しさに溢れた7日間を、ユニークな人々との交流や思いがけない出会いとともに描き出す。

 主人公のパターソンに扮するのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー。作品のラストでパターソンと出会い、彼に影響を与える日本人の詩人役で、永瀬正敏が27年ぶりのジャームッシュ作品出演を果たしている。2017年8月に公開された日本では、都内劇場を中心にロングラン上映となり、興行収入は1億超えのヒットを記録した。

 Blu-rayとDVDには、劇場予告編やオリジナル予告編などの特典映像も収録予定。さらに、初回限定特典として、特製スリーブケース、7連ポストカードも封入される予定だ。(リアルサウンド編集部)