【詳細】MVはこちら

12月20日にリリースされる、back numberのニューシングル「瞬き」(読み:まばたき)のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオが動画サイトでのみ公開された。

「ARTIST」はニューシングルに収録されることが発表されていたものの、音源が一切オンエアされていない最後の1曲。ストレートなロックサウンドに、作詞・作曲を担当する清水依与吏が「愚痴のような、皮肉のような」と語るひねりの効いた言葉が乗った楽曲になっている。

今作のミュージックビデオは、「僕の名前を」や11月にリリースしたライブ映像作品『All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA』を手掛けた番場秀一が監督を担当。

back numberの過去のミュージックビデオを振り返っても、前例のないタッチの仕上がりで、ミラーボールが光を放つ虚構の世界が舞台となっている。

back numberは12月13日放送のフジテレビ系『2017 FNS歌謡祭 第2夜』に出演。また、19日にはニッポン放送『back number のオールナイトニッポン』(25時〜)が一夜限りで復活する。

番場秀一監督 コメント

このPVはショウビズ界とフェイクスターを題材にしています。

ショウビズ界は金を産み出す、ミラーボールマンを作りあげ、歌うたいは、気付かぬうちにミラーボールマンとなりはてます。

この光は本当に自分の内から放たれたものなのか?誰かの光をただ反射してるだけなのか? 見失いながらもステージに立ちます。ただし。すべてを見通し、利用していたのが実は歌うたいだとしたら…。



リリース情報



2017.11.15 ON SALE

DVD&Blu-ray『All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA』

2017.12.20 ON SALE

SINGLE「瞬き」

番組情報



ニッポン放送『back numberのオールナイトニッポン』

12/19(火)25:00〜27:00

back number OFFICIAL WEBSITE

http://backnumber.info/