Googleは、アプリの実験プロジェクトの一環として、Storyboard(Androidのみ)、Selfissimo!(iOSとAndroid)、Scrubbies(iOSのみ)の3つの新作アプリを公開しました。

「Motion Stills」に似たアプローチ

Googleの3つの写真加工アプリは、今年初めに発表された「Motion Stills」と同じく、Google内で行なわれている研究を実際のアプリとして実験的に世に送り出すことを目的に開発されたといいます。
 
写真加工アプリに使用されている技術自体はまだ発展途中のものですが、アプリ自体は完動するとのことです。
 

Storyboard(Androidのみ)


 
Storyboardは、短い動画から自動的に6フレームを切り出してアメリカンコミックのようなテンプレートに割り当ててくれます。アプリをリフレッシュする度に新しいレイアウトとフレームが作成され、Googleによれば1.6兆もの組み合わせが可能とのことです。
 

Storyboard
カテゴリ:写真
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

Selfissimo!(iOSとAndroid)


 
Selfissimo!は、白黒写真を自動撮影してくれるフォトブースアプリです。画面をタップして撮影を開始すると、ポーズをとる度に自動で写真を撮ってくれます。アプリは静止しているときにのみ写真撮影を行なうようプログラムされているとのことです。
 

Selfissimo!
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

Scrubbies(iOSのみ)


 
Scrubbiesは、DJスタイルのビデオミキサーで、クリップ上の左右のスワイプ動作からループ動画を作成することができます。
 

Scrubbies
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Google Research Blog via The Verge
(lexi)