ヒュッゲのお供に。デンマークの定番グリュッグ・ワインの作り方【平らな国と山の国】

写真拡大 (全4枚)

街も気持ちもすっかりクリスマス模様のデンマーク。この時期にかかせないものが「グリュッグ」です。シナモンやクローブなどのスパイスにオレンジの香り高い、熱々の赤ワインです。カフェやパブでは、クリスマス・ショッピングで疲れた人々が湯気をたてたグリュッグを片手にほっとひと休み。
家族や友達と集まってクリスマス・デコレーションや、この季節だけの特別なクッキーを作る時にも、かたわらには必ずグリュッグが。デンマーク人のクリスマス・スピリットをかきたてる魔法のアイテムです。
デンマーク気分を味わえるグリュッグ
作り方は意外と簡単。グリュッグ・エクストラクトとよばれるスパイシーなシロップを作っておけば、赤ワインと一緒に小鍋で温めてすぐに出来上がりです。
赤ワインとあたためるだけ「グリュッグ・エクストラクト」レシピ
<材料>
オレンジ 1/2個 
シナモン 長いものなら1本、短ければ2本
クローブ 大さじ1くらい
カルダモン 小さじ1くらい
ブラウンシュガー 60g
水 250

クローブやカルダモンは必ず粒のものを。

<作り方>
1.オレンジは有機栽培のものでなければ、塩と水でこすりながら皮表面をきれいに洗い流す。または、食材も洗える食器用洗剤でよく洗っても。その後、乱切りに。
2.小鍋に材料を全部入れ、火にかける。
3.沸騰したらすぐに弱火にして、蓋をして10分ほどことこと煮る。
4.10分たったら火からおろして、そのまま2時間、スパイスの香りを抽出する。前日に作っても大丈夫。
5.スパイスなどを網でこして出来あがり。

250佞らいできます。

デンマークの定番「グリュッグレシピ」
<材料>
赤ワイン (1杯分の目安は100から150cc)
エクストラクト
レーズン
アーモンド 荒くきざんだもの
<作り方>
1.小鍋に赤ワインとエクストラクトを入れて温めます。(ワインの酸味や味によって割合は異なりますが、赤ワイン:エクストラクト=3 : 1または2 : 1くらいが目安。火にかける前に味見して、エクストラクトの量の調整をしてください。)
2.沸騰したらすぐに火からおろします。(沸騰し続けるとアルコール分が飛んでしまいます。反対にアルコールに弱い人は、少し長めに火にかけても。)
3.耐熱のグラスにレーズンとアーモンド小さじ1くらいずつ入れ、上から熱々のグリュッグを注ぎ入れて出来上がり。甘味が足りなかったら、レーズンを多めに入れて。

エクストラクトはたっぷりなスパイスのおかげで、味見をしただけでも身体がぽかぽかするほど。

寒くて午後3時半には暗くなってしまうデンマークの12月。ローソクの灯がともったあたたかい部屋で、湯気のたつグリュッグのグラスを両手で包めば、デンマーク人が大好きなヒュゲリな時の始まりです。