日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

【日本 2-1 中国 EAFF E-1サッカー選手権2017】

 12日にEAFF E-1サッカー選手権2017の試合が行われ、日本代表は味の素スタジアムでFIFAランキング60位の中国代表と対戦し2-1の勝利をおさめた。この結果、2連勝で勝ち点を6に積み上げた日本は首位をキープしている。日本は16日に韓国代表との最終戦に臨む。

 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は試合を振り返り「美しい勝利だと思います。しっかり良いプレーが出来ていたと思います。3、4分良くない時間帯もありましたけれども、かなりのチャンスを作っていました。もうちょっと点が取れたんじゃないかなと思います。今日の夜、素晴らしいフットボールをした選手を讃えたいと思います」とコメント。

 韓国代表との試合に向けては「選手は疲労しているのでしっかり休んで、大島もおそらく怪我をしたと思いますので残念。私はこのトーナメントで一番強いのは韓国だと思っていますので、それに向けてしっかり準備したいと思います」と、意気込みを語っている。

text by 編集部