画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エレコムは12月12日、ハイレゾ音源再生に対応したイヤホン「EHP-DH1000A」を発表した。価格はオープン。

EHP-DH1000Aは、ボイスコイル径7mmの低域用ドライバーと、5mmの高域用ドライバーを備えた新開発の「Axial-Acoustic 2Way Speaker System」を採用している。低域用ドライバーは、不要な高域成分をカットするフロントローデッド構造。これにより、引き締まった音を再生するとしている。

コードには、信号伝送ロスが少ないOFCリッツ線を使用。また、イヤホンの左右のケーブルを独立分離化して4線にすることで、左右間の静電ノイズや電磁ノイズを減少させ、音の広がりと引き締まった低音が楽しめるという。

再生周波数帯域は10Hzから45kHz、インピーダンスは14Ω、音圧感度は103dB。プラグは3.5mm3極ミニ。重量は約11g。パッケージにはS、M、Lサイズのイヤーチップと、コードをまとめるコードキーパー、収納ポーチが付属する。