来年3月リリースの新曲「不思議の旅はつづくのさ」が、1月のアニメ新番組「ミイラの飼い方」のオープニングテーマ曲に決定したアイドルグープ・つりビット

写真拡大

長谷川瑞、竹内夏紀、安藤咲桜、小西杏優、聞間彩の5人組アイドルグループ・つりビットが12月9日、東京・白金高輪 SELENE b2でワンマンライブ「爆釣パーティー」を開催した。

【写真を見る】白と赤の可愛い新衣装に身を包み、サプライズの新曲を披露。写真は竹内夏紀

満員となったこの日のライブでは、2018年3月7日(水)リリース予定の10枚目のシングル「不思議の旅はつづくのさ」が、アニメ新番組「ミイラの飼い方」(2018年1月11日[木]スタート、TBSほか)のオープニングテーマ曲に決定した事を報告。さらに来年のお知らせとして、2月12日(月)に東京・渋谷TSUTAYA O-WESTにてリクエストアワードを、5月27日(日)に神奈川・川崎CLUB CITTAにて、つりビットデビュー5周年記念ワンマンライブの開催が発表された。

約3カ月ぶりとなった待望のワンマンは、11月リリースの9thシングル「1010〜とと〜」「A Color Summer!!」からスタート。

竹内が「今までのつりビット、そして今回はこれからのつりビットをお見せできるワンライブにしていきたいと思います!」と宣言し、続いては今春リリースしたアルバム「Blue Ocean Fishing Cruise」から一気に6曲を熱唱。このアルバムはつりビットにとって初の全国ツアーの表題ともなった思い出の物で、楽しかったツアー中の出来事を振り返りながら、5人は「また全国ツアーができるように頑張ります」と満員のファンに笑顔で応える。

「釣りパーティー」「およげ!たいやきあんこちゃん」など、つりビットならではのお魚・釣りソングを披露すると、可愛いワンピース衣装から一転、黒のストリート風衣装にチェンジ。ヒップホップのイントロと共に5人が歌い出したのは、カバー曲「Choo Choo Tain」。長谷川、安藤をメインボーカルにしつつ、5人がキレのあるダンスでファンの目を釘付けにする。そして、冬の定番曲「恋人はサンタロークス」もカバー。ステージからたくさんのサインボールを投げ入れるという、嬉しいクリスマスプレゼントも送られた。

ヒップホップはもちろん、5人で激しいダンスを見せるのはつりビットでは初めての試みだ。「みんなピーピー言いながらのレッスンだったんですよ」と小西は振り返るが、リズム感抜群のダンスにファンも大きく盛り上がり、特にロングヘアーが舞う竹内のダンスはひと際目立つものだった。また、「恋人はサンタクロース」で付けた飾りについて、安藤が「あちらの方、何歳だっけ?」と言うと、振られた長谷川が「19さーい!!」と元気いっぱいに手を挙げる。「真っ先に選んだよね、これ。あなたもうすぐハタチでしょ」(安藤)と、最年長のリーダー・長谷川が一番子供っぽい髪飾りを真っ先に選んだ事を暴露され、会場が笑いに包まれるという一幕も。

MC後の終盤は、新しいつりビットを見せるターン。スクリーンに「重大発表」の文字が躍ると、来年3月リリースの新曲「不思議の旅はつづくのさ」が、1月アニメ「ミイラの飼い方」のオープニングソングに決定した事がサプライズ発表され、会場にはどよめきが走る。白のトップスと赤のタータンチェックスカートというガーリーな新衣装で現れた5人は、その新曲を初披露。ソロと5人の声がゆったりと混ざり合う、聴き心地のいい王道ポップスで観客を魅了した。

その後、この1年を支えてくれたファンに向け、出会いと感謝を綴った曲「'Cause you make me happy」を歌い上げ、本編は終了。歓声冷め止まぬ中、お馴染みの「釣った魚にエサをやれ」のコールが始まり、再び5人がステージに登場。5月開催の川崎CLUB CITTAでのワンマンライブも告知され、いよいよアンコールへ。「真夏の天体観測」と、これなくしてつりビットのライブは終われない、タオルぶん回しの「爆釣御礼」をファイナルナンバーに。

「5月のワンマンでは、つりビットのもっと成長した姿を見せられるように頑張ります」という小西の挨拶の後、長谷川のリクエストで会場のファンをバックに記念撮影を行い、この日のライブは締めくくられた。

2017年は赤坂BLITZのワンマン、初の全国ツアーを経験し、2018年もさっそく大きな活動が待っている。ライブ冒頭、竹内が宣言した通り、これからの新しいつりビットに期待が高まる最高のライブだった。(ザテレビジョン)