nuroモバイルがソフトバンク回線プランを提供開始!マルチキャリアに

ソニーネットワークコミュニケーションズは12日、回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )において新たにソフトバンク回線を利用したプランの提供を2017年12月19日(火)午前9時に提供開始すると発表しています。

これにより、現在提供しているNTTドコモ回線とともにnuroモバイルもマルチキャリアとなります。SIMカードは通常のnanoSIMカードとmicroSIMカードのほか、ソフトバンクのSIMロックのかかったiPhoneで使えるiPhone専用nanoSIMカードの3種類が提供されます。

利用料はデータSIMが月額980円(月2GB)から、音声通話SIMが月額1,680円(月2GB)で、高速通信容量は月2GBのほか、月5GBが用意されており、さらに容量チャージが100MB(400円)または500MB(600円)、1GB(1,000円)で追加可能となっています(金額はすべて税別)。


高速通信容量2GBプラン5GBプラン
データSIM980円/月1,780円/月
音声通話SIM1,680円/月2,480円/月

nuroモバイルでは高速通信容量が1GB刻みの料金体系や翌月の高速通信容量を「前借り」できるサービス、高速通信容量をギフトする「パケットギフト」など、利用者のライフスタイルに合わせて選択できるサービスを拡充しています。

今回のソフトバンク回線の提供によるマルチキャリア化に伴い、利用機種や利用エリアでのつながりやすさなど、利用者の利用形態に合わせて、回線についても選択できるようになるとしています。ソフトバンク回線プランのSIMカード種類と対応機種は以下の通り。なお、iPhone 4S以前のiPhone、iPadは利用できないと案内されています。

 SIMカード種類
microSIMnanoSIMiPhone専用nanoSIM
対応端末SIMフリーモデル
ソフトバンクブランドで販売された端末2017年8月以降に販売された製品iPhone
iPad-
上記以外-
2017年7月までに販売された端末iPhone-
iPad--
上記以外--

新たに開始するソフトバンク回線プランでは、高速通信容量2GBおよび5GBの2プランを提供し、NTTドコモ回線プランで提供している「音声定額10分かけ放題」や「データ前借り」、「翌月繰り越し」、「パケットギフト」、「端末補償」、「訪問サポート」などのオプション・サービスも利用可能です。ただし、パケットギフトは回線をまたいで送ることはできないとのこと。

最低利用期間はデータSIMにはなく、音声通話SIMは12か月間が設定され、最低利用期間内に解約する場合は、最大12,000円の最低利用期間内違約金が発生します。音声通話料は通常20円/30秒、nuroモバイルでんわアプリ利用時は10円/30秒、SMS送信料は3円〜/通で、SMS送受信は音声通話SIMでのみ利用可能。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・nuroモバイル 関連記事一覧 - S-MAX
・「nuroモバイル」、ソフトバンク回線を利用したプランの提供開始 | お知らせ | ソニーネットワークコミュニケーションズ 会社情報