back number、ショウビズ界とフェイクスターが題材の「ARTIST」MV

写真拡大

back numberがニューシングル「瞬き」(12月20日発売)のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

◆「ARTIST」ミュージックビデオ

同曲は、作詞・作曲を担当する清水依与吏(Vo&G)が「愚痴のような、皮肉のような」と語るひねりの効いた言葉をのせたストレートなロックナンバー。ミュージックビデオは「ショウビズ界とフェイクスター」を題材にした虚構の世界が舞台の作品で、「僕の名前を」やライブ映像作品『All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA』を手掛けた番場秀一が監督を務めた。

なおback numberは、明日12月13日にフジテレビ系『2017 FNS歌謡祭 第2夜』に出演。また19日深夜にはニッポン放送『back number のオールナイトニッポン』が一夜限りで復活する。

  ◆  ◆  ◆

■番場秀一監督 コメント
このPVはショウビズ界とフェイクスターを題材にしています。ショウビズ界は金を産み出す、ミラーボールマンを作りあげ、歌うたいは、気付かぬうちにミラーボールマンとなりはてます。
この光は本当に自分の内から放たれたものなのか?誰かの光をただ反射してるだけなのか?見失いながらもステージに立ちます。ただし。全てを見通し、利用していたのが実は歌うたいだとしたら…

  ◆  ◆  ◆

New Single「瞬き」
2017年12月20日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
UMCK-9928 ¥1,800(tax out)
■通常盤(CDのみ)
UMCK-5643 ¥1,000(tax out)

[CD収録曲] ※初回盤・通常盤収録内容同一
1.瞬き
2.ゆめなのであれば
3.ARTIST
4.瞬き(instrumental)
5.ゆめなのであれば(instrumental)
6.ARTIST(instrumental)

[DVD収録内容]
「瞬き」music video
「瞬き」making of studio recording&music video&photo session&back number exclusive video