怒り肩を治して美髪に!

写真拡大

怒り肩は、髪のことを考えると直した方が良いです。

今回は、怒り肩による髪への悪影響と解消方法を紹介します。

怒り肩とは

怒り肩は、両肩が持ち上がって見えるような姿勢のことを言います。

怒り肩という名称で呼ばれるようになったのは、この姿勢が怒っている人の肩の形に似ているからです。

怒り肩は、猫背に比べ一見姿勢が悪くなって見えないため、指摘されることや、コンプレックスに感じることは少ないです。

しかし怒り肩は、肩が必要以上に持ち上がっているため、筋肉に慢性的に緊張感が加わります。

このことは、身体の状態を悪化する要因になるため、怒り肩も改善することが望ましい姿勢です。

怒り肩の髪への影響

怒り肩は、髪や頭皮にも悪影響が考えられます。
なぜ、怒り肩が髪や頭皮に悪影響になるのでしょう?

怒り肩が髪や頭皮に悪影響だと考えられるのは、怒り肩が頭皮の血行を悪化させる要因になるからです。

頭皮の血行状態は、髪や頭皮の健康状態を大きく関係しています。

頭皮の血行が悪くなると、抜け毛の増加や、髪のツヤの喪失、頭皮の乾燥など多くの髪や頭皮の問題に繋がります。

怒り肩は、慢性的に筋肉に緊張感が加わっているため、肩の筋肉が固くなります。

筋肉が固くなると血行も悪くなりますね。
そして頭皮への血行は、肩の血管を通っておこなわれるため、肩の血行が悪くなることは、頭皮の血行悪化にもつながるのです。

このような形で怒り肩と頭皮の血行が関係しているため、怒り肩が髪や頭皮へ悪影響だと考えられているのです。

怒り肩の解消方法

怒り肩を解消するには、肩の筋肉を下げ、リラックスさせることが効果的です。

ここでは、怒り肩解消のための肩の筋肉を下げるエクササイズを紹介します。

1.椅子に座り、肩の力を抜きリラックスします。
2.肘を肩の高さまで持ち上げます。
3.持ち上げた肩をゆっくり下げていきます。このとき肩甲骨を意識することがポイントです。
4.肘が下がりきったら、そのままの姿勢を5秒間維持してください。

この一連の動作を10回繰り返しましょう。

このエクササイズは、身体に対する負担が少ないので毎日おこなうと良いですよ。