小平智はオーガスタ行きの切符を掴むべく、インドネシアに飛ぶ(写真はカシオワールドOP)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

10日(日)付けの男子世界ランキング発表され、松山英樹がジョン・ラーム(スペイン)と入れ替わり、同ランク4位に浮上した。
【関連】小平智&古閑美保のアツアツぶり
トップ10では他に動きがなく、世界1位はダスティン・ジョンソン(米国)、後続にジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマスと米国勢がつけている。
欧州・アジア・南アフリカ3ツアー共催の「ヨハネスブルグオープン」でツアー初勝利を飾ったシャハンカー・シャルマ(インド)は、462→226位と236人抜きで世界ランク急浮上を果たした。
先週に「マスターズ」出場圏内の世界49位にランクインした小平智は、1つ順位を落としボーダーライン上の同50位に。オーガスタ行きを確実なものとするべく、今週はアジアンツアー最終戦「インドネシアンマスターズ」に出場。世界ランクの浮上を狙う。同大会には今年の国内ツアー賞金王・宮里優作、片岡大育らもエントリーしている。
【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.03pt)
2位:ジョーダン・スピース(9.71pt)
3位:ジャスティン・トーマス(8.70pt)
4位:松山英樹(8.36pt)
5位:ジョン・ラーム (8.35pt)
6位:ジャスティン・ローズ (7.73pt)
7位:リッキー・ファウラー (7.12pt)
8位:ブルックス・ケプカ (6.61pt)
9位:ヘンリック・ステンソン(6.27pt)
10位:ローリー・マキロイ(6.05pt)
37位:池田勇太(2.81pt)
50位:小平智(2.40pt)
58位:宮里優作(2.25pt)
67位:谷原秀人(2.02pt)
91位:今平周吾(1.65pt)
109位:時松隆光(1.43pt)
129位:片山晋呉(1.29pt)
225位:石川遼(0.83pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>