「teacha」(ティーチャ)

写真拡大

フリマアプリ「メルカリ」の新たな姉妹アプリ「teacha」(ティーチャ)が、株式会社メルカリによって来春スタートすることが明らかになった。

【メルカリ発の習い事マッチング「teacha」来春開始の画像・動画をすべて見る】

これは、語学学習/習い事などのスキルや個人が持っている知識のマッチングに特化したCtoCサービス。

すでにティザーサイトも公開されており、教えたい人/学びたい人の事前登録受付およびパートナー企業、地方自治体の募集を開始している。

メルカリ発の新アプリ「teacha」

全世界で9,000万件以上ダウンロードされている「メルカリ」。

これまで、地域コミュニティに向けた「メルカリ アッテ」や、本、CDなどを中心とした「メルカリ カウル」。さらにはブランド品特化の「メルカリ メゾンズ」など、用途に合わせた姉妹アプリを次々とリリースしてきた。

また、11月には即時買取サービス「メルカリNOW」も始動したばかりだ。

そんな「メルカリ」が来春からスタートさせる「teacha」。

今回は語学、プログラミング、料理、音楽、スポーツ/アウトドア、ハンドメイドなど、個人が持っている得意な分野を、教えたい/教えられたい人同士でマッチングさせるサービスとなる。

1時間単位から「教える」「学ぶ」ことができるため、従来の習い事よりも気軽に利用できそうだ。