北朝鮮戦から先発7人を入れ替えた

写真拡大

 EAFF E-1選手権の男子は12日、第2戦を行い、日本代表は中国代表と対戦する。午後7時15分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、9日の北朝鮮戦(1-0)から先発7人を変更した。

 MF土居聖真(鹿島)、DF植田直通(鹿島)、DF三浦弦太(G大阪)、DF山本脩斗(鹿島)の4人が先発デビュー。北朝鮮戦に途中出場し、代表デビューを果たしたFW伊東純也(柏)も初先発となる。

 北朝鮮戦に続いて先発するのはDF昌子源(鹿島)、MF今野泰幸(G大阪)、FW倉田秋(G大阪)、FW小林悠(川崎F)の4人。GK東口順昭(G大阪)は10月10日のハイチ戦以来、MF大島僚太(川崎F)は先発デビューした昨年9月1日のUAE戦以来、国際Aマッチ2試合目の出場となる。

 9日の第1戦で中国は韓国と2-2のドロー。最新のFIFAランキングでは日本の55位に対し、中国は60位。過去の対戦成績は日本の11勝7分7敗で、最近9試合は負けなし(4勝5分)だが、直近では15年8月に中国で開催された東アジア杯で1-1の引き分けに終わるなど、3試合連続ドロー中となっている。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 1 東口順昭

DF 3 昌子源(Cap)

DF 6 三浦弦太

DF 21 山本脩斗

DF 22 植田直通

MF 10 大島僚太

MF 13 土居聖真

MF 17 今野泰幸

FW 7 倉田秋

FW 11 小林悠

FW 14 伊東純也

控え

GK 12 中村航輔

GK 23 権田修一

DF 4 谷口彰悟

DF 5 車屋紳太郎

DF 19 初瀬亮

DF 20 室屋成

MF 2 井手口陽介

MF 8 高萩洋次郎

MF 16 三竿健斗

FW 9 川又堅碁

FW 15 金崎夢生

FW 18 阿部浩之

監督

バヒド・ハリルホジッチ


●EAFF E-1選手権2017特集ページ