斉藤和義 ニューアルバム発売決定! 最新曲「始まりのサンセット」先行配信も

写真拡大

 デビュー25周年イヤーに突入し、ますます意欲的に活動を続ける斉藤和義が、2018年3月14日に19枚目のオリジナルアルバムをリリースする。

 本作は、前作『風の果てまで』からおよそ2年半振りとなるオリジナルアルバムとなり、1人多重録音にてほとんどの曲を制作。ドラムマシンとして往年の名機と言われる『LINN DRUM』や同じくリズムマシンとしての名機『Roland TR-808』やシンセサイザーをシンクロさせるなど、多彩な機材を駆使してレコーディングされたとのこと。詳細は追って発表される。

 12月13日には、本作より先行配信シングルとして最新曲「始まりのサンセット」がリリース。この楽曲は、中外製薬 スペシャルムービー「ある、かかりつけ薬剤師の一日」篇テーマソングとして書き下ろされたもの。このムービーは、見た人達にとって前向きな思いや励みに繋がって欲しいとの願いが込められて作成され、楽曲もこれらにそっと寄り添い、あたたかくも力強いメッセージで後押ししてくれるようなものへと仕上がった。ジャケット写真は斉藤和義本人が撮影した、とある街での夕暮れ時の風景となっている。


◎リリース情報
アルバム『タイトル未定』
2018/03/14 RELEASE