【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン&ビヨンセ首位、「恋人たちのクリスマス」最高位11位に

写真拡大

 2017年の年間アルバム・チャート4位にランクインした、エド・シーランの3rdアルバム『÷(ディバイド)』から、4曲目のシングルとして9月26日にリリースされた「パーフェクト」。これまでに2億6000万視聴を記録したミュージック・ビデオやストリーミング、セールス、エアプレイも好調で、オリジナル・バージョンも各国でヒットしていたが、12月1日にビヨンセとデュエットした新バージョンがリリースされたため、各ポイントがさらに上昇し、登場17週目で首位に到達した。

 アルバム『÷(ディバイド)』からは、2017年の年間ソング・チャートを制した「シェイプ・オブ・ユー」(12週1位)と、「キャッスル・オン・ザ・ヒル」(最高6位)の2曲が大ヒットしていて、「パーフェクト」は3曲目の全米TOP10入り、「シェイプ・オブ・ユー」に続く2曲目の首位獲得となる。母国イギリスでは、「シング」(2014年)、「シンキング・アウト・ラウド」(2014年)、「シェイプ・オブ・ユー」に続く通算4曲目の1位獲得で、全米・全英チャートの他にも、オーストラリアやカナダなど主要国で首位に輝いた。

 ヒットの決め手となったデュエット・パートナーのビヨンセは、2008年に通算4週のNo.1をキープした、「シングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」以来、9年振りの1位獲得となった。これまでは、2007年の年間チャート首位に輝いた「イレプレイスブル」や、日本でも知名度の高い「クレイジー・イン・ラブfeat.ジェイ・Z」(2003年)など、計6曲が全米1位を獲得している。今年は、2月開催の【第59回グラミー賞】で主要部門にノミネートされたり、夏に双子を出産したことが大きな話題となったり、J・バルヴィン&ウィリー・ウィリアムの「ミ・ヘンテ」(今週18位)や、エミネムの新曲「ウォーク・オン・ウォーター」など、他アーティストの楽曲に多数参加し大活躍だったビヨンセ。「パーフェクト」の大ヒットを受け、来年も両者の活躍が期待できそうだ。エド・シーランとラッパーのフューチャーが参加したテイラー・スウィフトの新曲「エンド・ゲーム」は、先週の83位から39位にランクアップしている。

 先週TOP10入りした、Gイージーの「ノー・リミットfeat.エイサップ・ロッキー&カーディ・B」は7位に上昇し、2015年の大ヒット曲「ミー・マイセルフ&アイ(withビービー・レクサ)」と同順位まで並んだ。次週以降さらにランクップすれば、自己最高位を更新することになる。同曲が収録される新作『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』(12月15日発売)からは、12月5日にリリースされたアルバムからの2ndシングル「ヒム&アイwithホールジー」が、今週21位に初登場している。そのホールジーは、新曲「バッド・アット・ラブ」が先週の11位から8位に上昇し、自己名義のシングルとしては初のTOP10入りを果たした(ザ・チェインスモーカーズの「クローサー」を含めると2曲目)。「ミー・マイセルフ&アイ」のパートナー、ビービー・レクサとフロリダ・ジョージア・ラインのデュエット曲「メーント・トゥ・ビー」も、31位に上昇中。

 先週21位にリエントリーした、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」は今週11位まで上昇し、これまで獲得した最高位に並んだ。イギリスやオーストラリアでは2位を獲得するなど、世界各国でTOP10入りしている同曲だが、アメリカでは1994年のリリース以降、未だTOP10入りしていない。「恋人たちのクリスマス」の歌詞をモチーフにした映画やDVDのリリースなど、プロモーションも積極的に行っているようなので、今年のホリデー・シーズンは、遂にその記録を更新できるかもしれない。マライアは、「恋人たちのクリスマス」の売上だけで、毎年およそ6000万円近く稼ぐと報じられている。つまり、毎年それだけヒットしているということだ。

 「恋人たちのクリスマス」の他にも、今週はブレンダ・リーの「ロッキン・アラウンドザ・クリスマス・ツリー」が37位、ナット・キング・コールの「クリスマス・ソング」が42位、バール・アイヴスの「ホリーは愉快なクリスマス」が47位にリエントリーするなど、クリスマスの代表曲が売上、ラジオ・エアプレイを伸ばしている。


Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、12月13日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「パーフェクト(withビヨンセ)」エド・シーラン
2位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン
3位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
4位「グッチ・ギャング」リル・パンプ
5位「サンダー」イマジン・ドラゴンズ
6位「トゥー・グッド・アット・グッバイズ〜さよならに慣れすぎて」サム・スミス
7位「ノー・リミットfeat.エイサップ・ロッキー&カーディ・B」Gイージー
8位「バッド・アット・ラブ」ホールジー
9位「ボダック・イエロー (Money Moves)」カーディ・B
10位「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat. SZA」マルーン5