エド・シーラン、ファンと一緒に“ジンジャー・エド・クッキー”を作る

写真拡大

 現地時間2017年12月8日、米NYのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた【Z100's Jingle Ball】でパフォーマンスする前、エド・シーランがSpotifyによってセレクトされたラッキーな30人のファンと“ジンジャー・エド・クッキー”を作った。
 
 Spotifyによって主催され、“#SpotifyFansFirst”の一環として行われたイベント【Baking With Ed】には、著名パティシエのドミニク・アンセルも参加。彼に、クッキーの作り方の手ほどきを受けたファンたちは、エドとともにクッキーをデコレーションしたり、セルフィーを撮ったり、エプロンにサインをしてもらいこの貴重なイベントを楽しんだ。

 エドは、【Z100's Jingle Ball】で最新作『÷(ディバイド)』から「キャッスル・オン・ザ・ヒル」、「パーフェクト」、さらには2014年の大ヒット曲「シンキング・アウト・ラウド」も披露した。パフォーマンスの合間に最新シングル「パーフェクト」についても語り、「先週、この曲のニュー・バージョンをリリースしたんだけど、今日僕の母国でNo.1になった。願わくば、ここ(アメリカ)でも週末が明けたら1位になるといいな」と期待を寄せた。そしてエドの願どおり、「パーフェクト」は12月23日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位になり、「シェイプ・オブ・ユー」に次ぐ今年2曲目の全米首位を獲得することとなった。


◎ファンによる投稿
https://twitter.com/allydaluisio/status/939223490229653505