ニック・ジョナス、ゴールデン・グローブ賞候補に「あ〜〜!!! やった!!!!」

写真拡大

ニック・ジョナスが、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、大興奮している。月曜日(12月11日)、ニックがJustin Tranter、Nick Monsonと作曲し、パフォーマンスした「Home」(アニメーション映画『Ferdinand』より)が最優秀主題歌賞の候補に挙がったことが発表された。

◆ニック・ジョナス画像、喜びのメッセージ

ニックは、「あああああああ!!!! 僕らやったぜ!!!! FERDINANDからの僕の曲Homeがゴールデン・グローブの最優秀主題歌賞にノミネートされた! とても畏れ多く、ビックリ仰天してる。言葉がない。HFPA、こんな素晴らしい栄誉をありがとう。そして、僕の家族、この曲のインスピレーションをありがとう。@tranterjustin、僕とNick Monsonとこの曲を作ってくれてありがとう。John Powell、あなたの素晴らしいプロダクションにありがとう」とのメッセージをインスタグラムに投稿。

続けて、「今日は特筆すべき日だ…。朝6時にゴールデン・グローブの候補に挙がったって電話で起こされてからクレイジーなLAでの#Jumanjiのプレミアまで! 家族と取り組んだものを共有できるほど素晴らしいことはない。みんな、こんな素敵な日をありがとう」とファンに感謝した。

主題歌賞には、このほかメアリー・J.ブライジの「Mighty River」(映画『マッドバウンド 哀しき友情』)、ミゲルが歌う「Remember Me」(映画『Coco(リメンバー・ミー)』)、マライア・キャリーの「The Star」(映画『ザ・スター』)、Keala Settleがパフォーマンスする「This Is Me」(映画『グレイテスト・ショーマン』)がノミネートされている。第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式は1月7日に開催される。

Ako Suzuki