映画「未成年だけどコドモじゃない」(12月23日公開)に出演する女優の平祐奈が11日、アメブロオフィシャルブログを更新。『みせコドポーズ』を初披露したり、女子校へサプライズ訪問したことを「JKパワーすごい!!キラッキラでした」と振り返った。

本作は、「Sexy Zone」の中島健人が主演を務め、ヒロインに平、そして「Hey! Say! JUMP」の知念侑李が出演し、水波風南氏の人気少女漫画「未成年だけどコドモじゃない」(Sho-Comiフラワーコミックス刊)を英勉監督が実写映画化。何不自由なく育てられたお嬢様ヒロインの折山香琳(平)は、16歳の誕生日に両親から「結婚」をプレゼントされる。親が決めた相手は、香琳が一目ぼれした相手で学校イチのモテ男でもある鶴木尚(中島)だったが、結婚するなり尚は「お前みたいな女、大っ嫌いなんだよな」とばっさり。そんな中、香琳の幼なじみで同じ高校に通う超お金持ち・海老名五十鈴(知念)からのアプローチが始まり……。

「サプライズ」と題して更新されたアメブロは、「今日は品川エトワール女子高等学校へサプライズ訪問させて頂きました。」と報告すると、「JKパワーすごい!!キラッキラでしたエトワールJK、高校2年生のみんな 迎え入れてくれてどうもありがとう」「すごく楽しい時間であっという間でした 早速お願いも聞いてくれてありがとう。イベント終えてからの私はJKのみんなに圧倒されてこんな感じだったよ。放心状態。」とサプライズ訪問を振り返り、“放心状態”ショットを公開した。

さらに「黒板に久々に文字を書いたよ。エトワール女子校の黒板のどこかにあるよ 明日?見つけたらぜひ教えてね」と、日直の下に『平祐奈』の名前と『みせコドみてね』とメッセージも書いた写真も公開。最後には、「みせコドポーズが決まったんだよ!右手でCを作るの。コドモ=childチャイルドのC みんな流行らせてね。みなさんもお願いします。#みせコド ↑これはマストであとみせコドカラーはね、ピンクと水色 みなさんのお力を貸してください。お願いします。みせコド 公開まであと12日」と呼びかけた。

他には、セブンーイレブンネット限定のグッズ付き映画前売券に付いてくる「憧れの尚センパイキーホルダー」との写真なども公開している。

ファンからは「サプライズいいなーウチの会社にも来て欲しいです笑」「すごくすごく羨ましいです」「サプライズ羨ましいです!いつかあったらいいなあ( 笑 )」「私の学校にも来てほしい」「私の学校にも来てくださ〜い」と平のサプライズ訪問を熱望する声や、「キーホルダーもポーズも可愛い」「ピンク良く似合ってて可愛い」「かわいい^ ^」「996履いてみせコドポーズしてYunaFamilyと写真とりたいなあ」「みせコドポーズ、プリクラをとる時のポーズで使おうと思います!!」と『みせコドポーズ』にもたくさんの反響が寄せられている。