©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

12月13日(水)に放送される『徹子の部屋』に、人気ドラマシリーズ『ドクターX』で“蛭間院長”を演じる西田敏行と、「御意!」でおなじみの“海老名教授”を演じる遠藤憲一がそろって出演する。

©テレビ朝日

ドラマの衣装である白衣での登場に、『ドクターX』の大ファンだという黒柳徹子も大興奮!

普段からアドリブが多いという西田の演技に、毎回わくわくドキドキしながら撮影に臨んだという遠藤。撮影の合間の裏話とともに、2人の名シーンが紹介される。

©テレビ朝日

実は、2人の出会いは27年前。当時主役をやっていた西田は、端役でほんの少しだけ出演した遠藤のことをよく覚えていたという。

「顔が怖くて、他の人と全然違っていた」そうだが、「その怖い顔が、笑うともっと怖かった」と語り、黒柳は爆笑。

そんな2人の共通点は、「妻が強い」ということ。妻にまつわるエピソードと、妻への思いをそれぞれが語る。