ガトリン『最強アスリート元日決戦』緊急参戦!迎え撃つのは藤光謙司&佐野岳

写真拡大

2017年の「世界陸上ロンドン」男子100メートルで金メダルを獲得したジャスティン・ガトリンが、2018年1月1日(月・祝)18時から3時間にわたって放送される『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』(TBS系)に緊急参戦することがわかった。

同番組は、各界の超一流アスリートや世界大会メダリストたちが世界中から一堂に集結し、誰が一番身体能力がすごいのかを決めるスポーツバラエティ。

ガトリンが出場する競技は、“世界No.1スピード王”を決定する「ショットガンタッチ」。彼を迎え撃つのは、同じく「世界陸上ロンドン」男子4×100メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チームのアンカーを務めた藤光謙司だ。日本陸上界のエースが、世界最速男に挑む。

さらに『最強スポーツ男子頂上決戦』における「ショットガンタッチ」で“スポダン記録”を持ち、現在放送中の日曜劇場『陸王』(TBS系、毎週日曜21:00〜)では天才ランナー・毛塚役を好演している俳優・佐野岳も、この陸上界の両雄に挑戦する。

このほか、アメリカからメジャーリーグ盗塁王、ウィット・メリフィールド(ロイヤルズ)がこの番組のためだけに緊急来日。さらに「ショットガンタッチ」世界記録保持者であるJリーガー永井謙佑(FC東京)らスピード自慢のアスリートたちの出演が続々決定。果たして、世界で一番速い男は一体誰なのか。元日限りの夢の対決が、今実現する。

「ショットガンタッチ」出場にあたって、藤光は「走りに関しては、他の競技の人に負ける訳にはいかない。そういう意味では負けられない戦いがある。足が速いやつがどれくらいできるのかを見せられたらいいなと思っています。男子4×100メートルリレーの後、多くの方々から勇気や元気をもらったと言っていただきました。ショットガンタッチでいいところを見せて、元気、勇気、活力を与えられるパフォーマンスができれば」と気合いを入れる。ライバルとなるガトリンに対しては「ガトリンに土をつけるのはみんなが願っていることだと思うので、勝てるように頑張りたい。現時点の世界チャンピオンですから、普通に走っても負けてしまうんですが、リレーみたいに他の部分でうまくカバーして戦えたら。日本人のサムライ魂でぜひ勝ちたいです」と、語っている。

そして佐野も「錚々たるメンバーの中で競う、スピードの異種格闘技戦! 一役者がトップアスリートに挑む瞬間を お楽しみください! 芸能界の陸の王者は俺だ!」と力を込めている。

なお、パワーNo.1を決める「パワーウォール」、跳躍力No.1を決める「モンスターボックス」の超豪華出場者も近日発表される予定。