ケンイシイ、約10年ぶりのUSツアーで会場当日発表のウェアハウス・パーティ

写真拡大

ケンイシイがおよそ10年ぶりとなるアメリカツアーを行う。

◆ケンイシイ 関連画像

ケンイシイは、今年は7度にわたるヨーロッパ・ツアーに加え、中国、香港、フィリピン、オーストラリアと相変わらず多くの国々でDJを行い、世界中を躍らせ続けている。そんなケンイシイがこの12月久しぶりにアメリカ・ツアーを行う。

ニューヨークのベニュー「Output」は、言わずと知れたニューヨーク随一と言われるアンダーグランド・ミュージック・クラブだ。世界のベストクラブ・ランキング上位常連のクラブ「Output」に加え、シカゴとロサンゼルスでは、会場情報が当日発表のウェアハウス・パーティとなっている。

シカゴのObscureは新興イベント集団で、コンスタントにテクノやトランスを中心に、最近ではジョエル・モール、マルセル・フェングラー、ザ・サンダーソン・ブラザースなど国内外のアーティストを招聘している。一方ロサンゼルスのIncognito&Workは、現地のウェアハウスイベント・シーンをリードし、圧倒的な動員とクオリティを誇るチームだ。スピーディJ、ステラック、シンセティック・マインズ、Dユニティ、ダスティン・ザーン、ジェフ・デリンジャーなどを招聘しており、こちらもObscureに勝るとも劣らぬイベント集団だ。ここ最近無かった当日会場発表というスタイルに加え、久々のアメリカツアーでケンイシイ本人も楽しみにしているそうだ。

ケンイシイ USツアー
15日(金)Warehouse, Chicago
16日(土)Warehouse, Los Angeles
23日(土)Output, New York

◆ケンイシイ オフィシャルサイト