チョグォン(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の4人組ボーカルグループ、2AMのチョグォンが、大手芸能事務所キューブエンターテインメントへの移籍後初となるソロアルバムを来年1月に発表することが、12日分かった。

 芸能関係者によると、チョグォンは来年1月の発表を目標にニューアルバムの準備にまい進している。ソロでのリリースは昨年2月のシングル「横断歩道」(原題)以来約2年ぶり。前所属事務所のJYPエンターテインメントを離れてから初の新譜となることから、音楽的変化にも関心が寄せられている。

 ある関係者は「レコーディング作業が佳境に入り、タイトル曲の選定やジャケット、ミュージックビデオの撮影などを進める計画だ」と述べた。

 チョグォンも、このほど写真共有アプリ「インスタグラム」に録音スタジオの写真を掲載した。

 2008年に2AMのメンバーとしてデビューしたチョグォンは、今年9月に16年間所属したJYPエンターテインメントを離れた。先月にキューブエンターテインメントに移籍し、多方面での活動を予告していた。