PD2500Q

写真拡大

 ベンキュージャパンは、クリエイター向け25インチ液晶ディスプレイの新製品として、2K WQHD対応の「PD2500Q」を12月18日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は4万5000円前後の見込み。

 解像度2560×1440の25インチワイド・アンチグレアIPS液晶パネルを搭載し、マット仕上げで反射を最小限に抑えた。業界標準のsRGBとRec. 709に適合したカバー率100%の色域精度をもち、ビデオ作品の解像度、フレームレート、色域、ガンマ、白色点性能を正確に再現できる。

 また、製造段階ですべての製品に対して個別にキャリブレーション(較正)を行うことで、それぞれのハードウェア特性に合わせたガンマを確保したほか、エンタテインメント業界で広く用いられる色精度基準「Technicolor Color Certified」認証も取得している。

 このほか、アイケア技術として、周辺光の明るさを検知して画面上のコンテンツの輝度を自動調整する「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)テクノロジー」、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くフリッカーフリー技術を搭載する。テクニカルイラストレーションにおける線や影をよりはっきりと表示する「CAD/CAMモード」や、暗い影に含まれるディテールを強調し、画像の明るい部分を露出過多にすることなく暗い部分の明るさを強調可能な「アニメーションモード」も備えている。

 本体は、フチのほとんどない「Edge-to-Edge」パネルによるスリムベゼルデザイン。さらに、付属のDisplayPortケーブルを使えばディスプレイ同士をダイレクトに接続可能なので、ノートPCのようにディスプレイ出力の端子数が制限される場合でも作業空間を拡張できる。

 スタンドは、チルト(傾き)、ピボット、スウィーベルといった調整に対応。インターフェースは、HDMI入力、DisplayPort入力、DisplayPort出力、ミニDisplayPort入力などを備える。また、2W×2基のスピーカーも搭載する。