使用イメージ

サンワサプライ株式会社は、ブルーライトをカットできる液晶保護フィルム「LCD-BCGシリーズ」と「LCD-BCNGシリーズ」を発売した。「LCD-BCGシリーズ」は表面に光沢加工を施し、映像や画像をクッキリと鮮やかに表示できるため、動画およびストリーミング配信の視聴やゲームなどを楽しみたいユーザーに適したタイプ。「LCD-BCNGシリーズ」は表面に画面反射防止の加工が施されており、表計算ソフトなどの詳細な表示も見やすく、特に仕事や学習などでパソコンを使うユーザーに適している。

両シリーズは、ブルーライトのメインとなる波長450nmの光を約26%カットできるフィルムだ。接着面にはシリコン素材が用いられており、液晶画面にピッタリと貼り付いて傷や埃からも画面を守る。指紋防止加工済みであるため、指紋や油脂が画面に残りにくい仕様であることも特徴。それぞれのシリーズで、11.6型ワイド用、12.1型ワイド用、12.5型ワイド用、13.3型ワイド用、15.6型ワイド用と5種類ずつのサイズが用意されている。標準価格は、「LCD-BCGシリーズ」が3456円(税抜)〜4536円(税抜)で、「LCD-BCNGシリーズ」が4212円(税抜)〜5184円(税抜)。

サンワサプライ株式会社
問い合わせ:086-223-3311
標準価格:
「LCD-BCGシリーズ」3456円(税抜)〜4536円(税抜)
「LCD-BCNGシリーズ」4212円(税抜)〜5184円(税抜)
URL:http://www.sanwa.co.jp/
2017/12/12