パク・ボゴムさん(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全2枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部と韓国観光公社は12日、ソウル市内で「2017韓国観光の星(コリア・ツーリズム・アワード)」授賞式を開催した。韓国観光の発展に貢献した個人と団体を表彰するもので、2010年から毎年選定している。今年は人気俳優のパク・ボゴムさんが特別分野の功労者部門で選ばれるなど、5分野・12部門で13の受賞が決まった。

 パクさんはドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」「雲が描いた月明かり」などで活躍。アジア8カ国でファンミーティングを行うなど、韓流スターとして韓国を世界にアピールすることに貢献したと評価された。

 「観光の魅力」分野の生態観光資源には、人気ドラマのロケ地として知られる春川の南怡島(江原道)、文化観光資源に昔の街並みを残す「群山の時間旅行」(全羅北道)、バリアフリーの観光資源に樹木園「和談森」(京畿道・広州)がそれぞれ選ばれた。

 「異色の観光資源」分野では地域伝統観光資源に安城の伝統芸能「男寺党ノリ」(京畿道)、融合・複合観光資源に光明洞窟(京畿道)を選定。

 「観光おもてなし」分野は、宿泊部門を南原イェチョン伝統韓屋体験館(全羅北道)、ショッピングは西門市場(大邱)、グルメは潭陽のグルメテーマ通り(全羅南道)がそれぞれ受賞した。