HKT48、1stアルバムタイトルは『092』 特典DVDには、各メンバーの短編映画収録

写真拡大

 HKT48が12月27日にリリースする1stアルバムのタイトルが『092』(ゼロキュウニ)に決定。あわせて、ジャケットビジュアルと収録内容が公開された。

(関連:指原莉乃、STU48 兼任解除でHKT48は原点回帰へ 2017年の発言から読むグループへの思い

 同アルバムには、通常盤TYPE AからTYPE Dまでの4形態共通の収録内容として、Disc 1には2013年のデビューシングル曲「スキ!スキ!スキップ!」から最新シングル曲「キスは待つしかないのでしょうか?」までの10曲を収録。そしてDisc 2には、「大人列車」や「君のことが好きやけん」「ロックだよ、人生は…」をはじめ、これまでのシングルのカップリング曲のほか、同アルバムのリードトラック「人差し指の銃弾」など、新たに書き下ろされた5曲が収められており、全51曲を収録している。

 さらに特典映像には、東映 Presentsによる短編映画『東映 presents HKT48×48人の映画監督たち』全48作品を収録。同作は、ジャンルやキャリアを問わずに集った48人の監督が、全メンバー48人それぞれのために撮り下ろした短編映画作品。ラブストーリーや青春ドラマをはじめ、コメディ、ヒューマンドラマ、ホラー、サスペンス、ファンタジーなどジャンルも様々となっている。(リアルサウンド編集部)