SUPER☆GiRLS、ファンとたこパ

写真拡大

SUPER☆GiRLSとファンによる<プレミアムたこ焼きパーティー>が、12月10日(日)大阪・MBSラジオの本社内の野外テラスにて行われた。

◆イベント画像

これは秋に行われた「たこ焼道楽わなか」とMBSラジオ『SUPER☆GiRLSのスーパーラジオ!』で実施した企画の特典で、コラボレーションたこ焼きを購入した人の中から抽選で、SUPER☆GiRLSのメンバーと一緒にたこ焼きパーティーが楽しめるというイベント。メンバーとテーブルを囲んで一緒にたこ焼きを食べることが出来るとあって、販売開始時から応募が殺到。中には何度もコラボ実施店舗に足を運び、150コも購入してプラチナチケットを手に入れたファンも。イベント当日は全国各地から当選者26人が選ばれ、『たこ焼道楽 わなかpresents SUPER☆GiRLSのスーパーラジオ!スパガとたこパ!』という形で実施された。

野外テラスにはたこ焼き専用のコンロ設置されたテーブルが置かれ、それを囲むようにメンバーとファンが着席。たこ焼きづくりが初めてというメンバーは関西在住のファンに作り方を教えてもらっている一方、作り方から盛りつけまでほぼ完璧にこなすメンバーは作り方のポイントをファンの女の子へ教えていたりと和気あいあいとした雰囲気。たこ焼きを食べながら食レポ風に味を解説するメンバーや出来上がったばかりのたこ焼きを慌ててソースの入れ物の中に落としてしまうメンバーの姿も。

ファンはそんなメンバーの個性やキャラを間近で見ながら一緒につくったたこ焼きを食べ、みな終始笑顔。各テーブルからは笑い声が途切れることなく熱いコミュニケーションがとられていて、パーティーは当初1時間ほどの予定が大幅に伸びて2時間近くになっていた。イベント終了後、SUPER☆GiRLSのメンバーは自身のブログやTwitterで楽しかった様子を報告。ブログやコメントには「第2弾をやって欲しい!」との声がファンから多く届いているので、第2弾のイベントが実現する日も遠くないのかもしれない。